褐色の夏

帰りにアイマスの曲を聴きながら帰宅したらなんか
涙がにじんだ。
なんかアイマスの曲って響くんですよね~
やっぱり「夕映えプレゼント」いいなぁ。
心が洗われます。

明日は18時頃あがれればまたアキバでも彷徨おう。
もはやそれしかない。
久しぶりにフィギュア屋めぐりとかもしたいが、時間
なくてラジ館完結しそうだなぁ。
褐色エロフィギュアが欲しかったり^^

夏はやっぱり褐色ですね。

situ1.jpg
このそに子の褐色バージョンがもう少しで出るみたい
なのでカラバリでも逝ってしまわれると思います。
フィギュアの日焼け跡ってなぜだか異様に萌えるんですよ。


situ2.jpg
エロい・・・
今日は、らめぇ~も入りません!

自分はスレンダー教の信者なのですが、そに子に限っては
むちむちもオーケーだったりします。
とにかくこのそに子はエロくてお気に入りです。


situ3.jpg
雪歩:スケベですね。スケベですね。スケベですね。

三回言われた^^;


situ4.jpg
雪歩:とりあえず穴掘って埋めときますね。

やめて(;;)
美少女フィギュアって芸術だと思いますよ。
その良さは女性でも理解できるはずかと。
もちろんエロ要素無しでもよいと思うものは
たくさん持ってますし芸術なんですよ!

ドールはネ申ですね。

ブログ拍手ありがとうございました。
拍手コメントレスはたたみます。
続きを読むをクリックしてください。


>Rぜをさん
いつもお米サンクスです~
あ、ちぃかってアゾンでいるんすか?なら被るのは
あれだからなどうすっぺか。ちぃさい花って意味でそうしてみました。
まーDD持ちのかたならあの奥がどうなってるかわかりま
すよね~。大したことないからこそ隠すといいかなと^^
まりりん愛されすぎですね~^^
最近あのウィッグのゴムがおかしくなってきてるから
髪型変えようかと思ってます。
あそこまで固定で使ってた娘はめずらしいな。
ワンフェスはまードールイベント等で並ぶの慣れてる
人なら並ぶのは問題ないかと思いますよ。トイレだけ
心配だけど。フィギュア見るだけで1日じゃ足りないと
感じるほどの大規模イベントですよ。
魔法使いのですか、ねんどろなら持ってるけどあれは
確かによいですね。
リコリスグミなるほど。あまりおいしくないものらしすね。
やはり既婚者さんでしたか~このさいぶっちゃけるけど、
決行マジであのドルパでの数分でRぜをさんの面白さに
一気に引き込まれてしまいました。
こんな女性なかなかいないぞ!と^^
それからはまってしまってました(笑)
やはり魅力あるもんなー素直に残念です。^^
ドール好きということは会場に旦那さんおられたんですな。
あいやすみませんなんか。悪気はございません。
AKの日もお茶とか無神経に誘ってしまって^^;
前に好きになった人ドール好きだったんですが少しずつ
距離縮めてって少し仲良くなれてきたなってとこで既婚としりました。
やはり魅力を感じる人ってもう相手いるんですよね(汗)
いつもそうだよ。(泣くしかないのよ)
オタのじょ欲しいです(爆)出会いないかなぁ~
最近Rぜをさんとこのブログはあまむす祭ですね~
なかなか時間足りなくて見るだけですまそ。
いやされましゅよ~。


>ななしさん
わー喜んでくれてありがたいです~いつもコメサンクスです。
まりりんは人気ですからねー。ダイレクトメッセはうれしいかもですね^^
ちぃか響き的に萌え~かなって思って。
まあ、まんまリコリスでもいんですけどね^^;
やはりカタカナのが似合いそうだし。
ミイコって今よくみるとわりと無表情に見えてきてしまって
台詞づけ難しいなと感じました。
ダイナマイトボディはしかしすごいですな。
いるだけでパワフルです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

入学式に「チェリー」(アイマス)
卒業式に「あいしてるばんざーい」(ラブライブ)

これで参加者全員泣かせる自信ある。
そして式の後に保護者から曲名聞かれて、アニメ絵のジャケット
見せて引かれる自信もある。

ラブライブはベスト盤出ているのでクールTさんにもお勧めです。

Re: No title

>ちびかばさん

こんばんは~ツイッターぜんぜんつぶやいてません俺(汗)
結果どうでしたかね?
今度大阪行く可能性あるので、時間会えばお相手してください。
アイマスチェリー知らなかった聞いてみます。
アイマスも曲多すぎて聴ききれませんね。
ラブライブですか・・・
やはりデビューしたほうがいいですかねぇ。
うーんでもこれ以上はまるものが増えるのもこまるなぁ。
音楽系のアニメって本当に感動できる良い曲が使われてる
こと多いですよね。
けいおんもそうだったしなー。
泣くと言えば、けいおん二期のまたまた学園祭のシーンは
思い出すだけでも泣くことができる神シーンでした。
人生のすばらしさが集約されてるような感動だった。
ドルフィードリームランキング
オモシロかったら押していただけると幸いです。
来館者数
プロフィール

クールT

Author:クールT
ドールときどきフィギュア。もはやそんな感じのブログです。
クォリティは低いですが、楽しんで更新していますので、何かございましたら、コメント等お気軽にしていただけると、幸いです。
(過去記事へは、興味あるカテゴリを選択してください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR