小湊鉄道でのどかな休日充実 ※写真大量注意!!!

昨日は天気も良かったので、去年行って消化不良だった
小湊鉄道の旅を満喫してきました。
ええ、もちろんドール野撮も旅に含まれますよ・・・

始発の五井駅まで2時間かかるので気軽にはいけないの
ですが、午前中いろいろごたついて12時頃到着。

komite000.jpg
フリーパスとお弁当のやきそばを買ってホームへ。
小湊鉄道のホームへの連絡口にはお弁当屋さんが
店を開いています。何時からかはわかりませんが。


komite1.jpg
キハ200形しびぃ。この時点でテンションあがるよね。


komite2.jpg
komite3.jpg
近くに車庫があってとてもそそられます。


komite23.jpg
最初の目的地である高滝駅へ到着。
理由は近くに湖があるからです。


komite5.jpg
行ってしまわれた・・・
次自分が乗れる下り列車まで2時間くらい時間がある。


komite6.jpg
まこちんひょこんと登場。
こないだのドルパで手に入れたリボンガールを着ています。


komite8.jpg
真:だーれもいないね~

そだね。
しばらく本当にだれもいなかった。

少し時間がたつとどこからともなく人がわいてきた。
komite9.jpg
おお列車が来るのね。


komite10.jpg
見たことない列車と思えば、見てみたいと思っていた
小湊鉄道のトロッコ列車バック運転で入ってきた。
SLのバック運転がいきなり見れるなんて最高だぜ~


komite11.jpg
ピカピカすぎてレトロ感なし。
これはオリジナルの新しいSLなのかね?
ホームのそばに真置いとくのは迷惑行為なので
とりあえず撤去。


komite00.jpg
落ち着いたところでお弁当タイム。
腹下してたので少な目のやきそば一つ
にしときました。そうあまむすのアン子も
おまけで連れて行きました。

再び人がはけた・・・

komite12.jpg
だーれもいないのどかな時間。
鶯の鳴き声がひたすら心地よかった。


komite13.jpg
真:いいとこだな。

そだね。
しかしドル撮自体なかなか思ったように撮れ
なくてどのレンズでどの条件で撮ればよいのか
とか試行錯誤で実はあまり余裕はなかったかな。


komite14.jpg
光の方向とかほんと重要ですね。
室内だとまんべんなくあたるからそこそこに
撮れるけど。
景色はよく撮ってるからいいとしても人とか
撮って来てないのでドールも顔を綺麗に撮りつつ
背景を活かすってのがまったくわからない。


komite15.jpg
てかりすぎだし、もはや背景がないに等しい(^^;


komite16.jpg
ちょっと良い感じかな。
レンズは3本もっていっていろいろ付け替えながらやり
ましたが詳細は割愛します。


komite17.jpg
お互いに少しずつ調子づいてきた。
まだ顔がよく撮れてませんね。


komite18.jpg
ほんと少し日陰のがやりやすかったり。


komite19.jpg
とにかく誰もいないのです。


komite20.jpg
真:湖はあっちだったよね?いってみようよ。

次の下りまでは後1時間ほどあるし行ってみるかね。
そもそもそのためにここで降りたんだ。
そんなしてたらまた人が・・・
え、この時間時刻表に載ってなかったような。

komite21.jpg
ああ、今度はのぼりでトロッコ列車ね。


komite22.jpg
中の人達に目立ちにくい場所に配置したが
カメラで撮られまくった(笑)
こちらも撮ってるからお互い様ね^^


komite24.jpg
そしてまた静けさがもどったがカメラ好き
そうなおばちゃんが一人パシャパシャ
風景を撮っていました。


komite26.jpg
そのうちまこちんもやられるだろな~って
思ってたら案の定接写で、人形いるよって
独り言いいながら撮ってましたね。
近くに俺がいて明らかに俺のってわかるのに
一言も声をかけずに撮りたい放題撮ってた
のはなんかちょっとイラっとしました。
いや別に撮るなって思わないけど少しは
気を使ってほしかったですね。


komite28.jpg
これは下り列車。


komite30.jpg
レンズを変えたのでまた数枚。


komite29.jpg
真:湖いくの忘れてない?

あ、そでしたいこういこう。
次の列車まで40分くらい。
少し余裕がなくなった。


komite31.jpg
ええわ。のどかな道を歩いてはじめての
湖へむかう。


komite32.jpg
高滝神社。


komite33.jpg
高滝湖。湖事態、ダムも含め数ブロックに分かれてる
ようなおもしろい構成になってたので徒歩だと全部
周るの大変そうですね。
しかし予想より遥かにいい天気になったからほんと
来てよかったと思いました。


komite34.jpg
かもはし。
この橋を渡るともう時間が足りないのはみえみえ
なので引き返しました。
不思議な噴水見たいのも見えたけど。


komite35.jpg
途中道端に咲いてた花とアン子。


komite36.jpg
駅に戻るさなか今度はこの高台から列車を
撮ろうと思った場所。
桜も咲いてたりしたら最高の絵になりそうだね。


komite37.jpg
駅に戻り、ジオラマモードで1枚。
いいねジオラマ。


komite38.jpg
下り列車に乗ったらトロッコ列車とすれ違うとのアナウンス。
窓から顔を出し撮影。
こんなことができるのはローカル線ならではでしょうね。
都会の電車では不可能。


komite39.jpg
見れたらラッキーだなと思ってたトロッコ列車ですが
結果的には充分すぎるほどお目にかかれました。
SLの汽笛って素敵♪


komite0000.jpg
あいぽんでしか撮ってなかったけど、月崎駅の看板。
事前調査でなんとなくよさげな無人駅かなと目をつけて
いたので下車してみました。


komite40.jpg
うむ、すごくいい雰囲気だ。


komite41.jpg
花壇のお花


雰囲気がいいので駅舎から出てみると
komite42.jpg
もりらじおという謎看板が・・・
不思議の森なような異空間でとても
雰囲気がよかったのでとりあえず撮影させてもらいました。
ちょっと調べたけどよくわからなかった(汗)
アート作品なのかなぁ。


komite43.jpg
komite44.jpg
komite48.jpg
全体図なくて申し訳ないが、天然の姿のままの
木を横にして作ったベンチみたいなところで。


komite45.jpg
ちと光強すぎたか・・・
しかし木漏れ日が心地よかった。


komite49.jpg
すごいよこの建物・・・何?
ラジオ放送局?


komite46.jpg
komite47.jpg
komite50.jpg
komite51.jpg
草木で囲まれた謎の建物の周辺でパシャパシャと。

真:とても不思議な建物だね。

そうだね~トトロの森みたいだね。


komite54.jpg
komite55.jpg

管理人の詰所なのだろうか?


komite52.jpg
登り列車が来る。
ファンタジックフォーカスで撮ってみた。


komite53.jpg
ここはとても雰囲気のいい駅だったので常にかなりの
観光客がいる状態でしたが列車が来ると一応に
みな撮り鉄になる(笑)

しばらく時が立ち、上るか下るか迷ったがまあ
せっかくだしと養老渓谷駅をめざして下り列車に乗った。
komite56.jpg
夕方なのでヘッドライト点灯。


komite59.jpg
17時頃養老渓谷駅へ。


komite57.jpg
komite58.jpg
猫駅長だろか?出迎えてくれていたので撮影。
この猫で満足して駅の看板撮り忘れてしまった(笑)


komite0.jpg
足湯17時までと書いてあったが、入ってる人まだいた
ので、さらっと入ってみた。熱めの温泉がとても気持ちよく
疲れが取れる感じでした。


komite60.jpg
養老渓谷。
流石に有名どころだけあっていろんなスポットがありそうだ。
昔車で一度来たことあるけどね。
とりあえず駅に戻り上りの時間を調べるとなんと18時半を
逃すと20時半まで上りはないということなのですかさず停まって
た折り返し列車に慌てて飛び乗りました。
飛び乗ったと同時に出発・・・けっこう危なかったと思えば
思ってた列車の一本前のやつで実際はもう少しだけいることが
出来たようだった。

結局、養老渓谷駅へは足湯に浸かりに来ただけとなってしまった。

その飛び乗った列車で、トラブル発生。
車掌さんが切符拝見で回ってくると・・・
フリーパスがない!焦った。
駅に入るときにも駅員に見せてるしどこかに紛れ込んでるのだろう
と、探すので最後にまわってくださいと言って必死で探すもどこにも
入ってなかった。
おそらく慌てた時に落としたのだろね。困った。
事情を説明すると、車掌さんも人間的対応をしてくれて
お客様がちゃんと買って乗っていただいてることも
わかっております。しかしながら駅でも提示も求められますし
申し訳ないですが最低賃金払っていただいて切符をお出し
するという方法でなんとか手を売っていただけませんかと。
いえいえ、なくしたのは自分何で申し訳ない。
でも流石に養老渓谷からの額は本当に馬鹿にならないし
ましてや高いフリーパスを買っていたのは事実だしと思って
本来全額払わなければならないところ、車掌さんのご厚意に
甘えさせていただいて、最低賃金で下車用の切符を作って
いただきました。
うーむなんとも。切符なくすとか俺らしくない。
今思えば、信用できる証拠にはならないものの冒頭に
載せた写メでもせめて見せておけばよかったななんて
思うけど・・・(笑)
見ず知らずの人間の言葉を信じてくれた車掌さんに
感謝いたします。ありがとうございました。



komite62.jpg
最後五井駅付近をぷらっと周り踏切付近で1枚。
またきますね~。


長くなりましたが最後まで読んでくれた方いましたら
ありがとうございます。
小湊鉄道沿線はとてもよいスポットがたくさんありそう
なのでこれから時間見つけて開拓していきたいと思っています。
もちろんドール野撮含めてね♪
興味ある方はお声をかけてください、一緒に行ってみましょう~。
時間足りなかったので次回は後2時間は早く着けるようにしよっと。

ブログ拍手ありがとうございました~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドルフィードリームランキング
オモシロかったら押していただけると幸いです。
来館者数
プロフィール

クールT

Author:クールT
ドールときどきフィギュア。もはやそんな感じのブログです。
クォリティは低いですが、楽しんで更新していますので、何かございましたら、コメント等お気軽にしていただけると、幸いです。
(過去記事へは、興味あるカテゴリを選択してください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
84位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR