ウェブログですが何か?

今日の内容は純粋に自分への日記で重くて暗い話です。
そんなもんざけんな!的な方は一気にシェリルスキップへ
飛んでください(爆)

読んでくれた方は、最後にシェリルさんに魅了され忘れてください(笑)

仕事では時々しか外とか周らないのだけど、今日たまたま二回取引先
に行くことがあってカーラジオを聴きながら移動していたら
とある番組で映画サントラ特集コーナーがありました。
そこでオールウェイズ三丁目の夕日のサントラが流れた。
あーなついなぁ、見に行ったなぁなんて思ってたら、エンディング曲の
バンプオブチキンの「花の名」もかかった。
ああ、これもよい曲だったねって耳に集中したら・・・
あまりの歌詞のすばらしさに思わず涙が出てしまいました。

涙や笑顔を忘れた時だけ
思い出してください
同じ苦しみに迷った
あたただけに歌える唄がある
僕だけに聴こえる唄がある


(※全部よいけど特に印象の強い部分を抜粋)

物心ついた時から今までずっと同じことで
自分は悩み続けている。
何と言わなくても会われたことがある方やここに
長いこと来てくれてる方はわかるかなと思います。
いろいろやっては来たが何も実を結ばずに解決の
方法がみつからない。
これは性格病なのでおそらく一生解決できない問題だろう
なとも思ってます。
最近もそんなことでまた鬱になったり情緒不安定になっていた。
そんな自分にあの歌のその歌詞がすーっと入ってきた。
何か救われた気がした。
問題は何も解決しないかもしれないけど、考え方を
変えてくれる詩だと思った。
きっとブログやツイッターで自分の思いをぶちまければ
誰か必ず共鳴してくれる人に巡りあえるのではないかと
または、そんな自分が発する言葉だからこそ感じてくれる
人もいるのではないかと。
これからも新しい人がふと立ち寄ってくれることもあるだろう。
そんな中で分かり合える人たちに巡り合える可能性は
まだまだある。きっとあると思いたい。
そう思ったらどうしようもない孤独感とか孤立感から
救われるような気がした。
いや実際その曲一つでとても気が楽になりました。

恋人なんていないし、気が付いたら友達と呼べる
人もほぼほぼいなくなっていた・・・


寂しさを紛らわすために今の趣味にたどり着き
そして心の隙間を埋めるために荒散財をくりかえす。
これが今の俺だ。
しかしなんだ?ドール者さん達はリア充ばかりじゃないか!
(個人の見解です。笑)
なんでこうコミュ力の高い人たちばかりなんだ!
話が違うぞ!
(個人の妄想です爆笑)

ブログやツイッターで少しは仲間ができたと思ってたけど
?な関係ですね。まったく相手にされてないような気さえする。
仲間というには程遠いのが現実でしょうか。まあ、そら人間関係
なんてそんなに簡単に作れるものではないよね。
しかし現在、現実では出会いそのものがないからこういう場で
自分を知ってもらい関わりを始めるのが最も有効な手段では
ないかなと思ってますが実物がアレなだけに難しい。
こんなことを書いてしまえばたくさんの人は重くてまた引いて
しまうことでしょう。

でも去る者は追わないしそれでも関わってくれる方は大切にしたい
そしてこれからを期待したい。
そう思いました。
こんなこと書けばマイナスかもしれないけど、日記なのでね(笑)
また後で読み返したときにこんなこと考えてたんだと思い返せる。

会いたい人がいるのならそれを待ってる人がいる
いつでも♪


よい詩だわ。
たまたま出先で久しぶりに聞いた曲に魂が震え救われた。
そんなこともあるのですね~
ダウンロードでもCDでもなんでもいいのでこれは自分の
お守り曲としていつでも聴けるようにスマホに入れておこうと
思います。
<絶賛孤独感さいなまれ中>ですが諦めずに生きていこうと
思います。
以上重い話でした(苦笑)


<シェリルスキップ>

shee1.jpg
シルバーのビジュアルシャギーをかぶせたらボサボサ
だったからよって撮ったら割と反響あった画像。


shee2.jpg
丸眼鏡をかけてみた。
ひくとボサボサ(笑)


shee3.jpg
shee4.jpg
シェリルっぽいカラーのウィッグをつけてみた。
あー俺シェリルどんな子かしらねぇや(笑)
マクロスはそれこそ子供のころやってたやつしか
見たことがない。(滝汗)


shee6.jpg
そして雰囲気エロいコは寝せる。


shee7.jpg
寝せるだけで艶やかに磨きがかかる。


shee8.jpg
shee9.jpg
禁断のアングル。


shee10.jpg
シェリルお迎えして大正解だったと思いました。

ブログ拍手ありがとうございました~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドルフィードリームランキング
オモシロかったら押していただけると幸いです。
来館者数
プロフィール

クールT

Author:クールT
ドールときどきフィギュア。もはやそんな感じのブログです。
クォリティは低いですが、楽しんで更新していますので、何かございましたら、コメント等お気軽にしていただけると、幸いです。
(過去記事へは、興味あるカテゴリを選択してください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR