雪山なめんな撮影

昨日は都会で野撮してました。
いやー昼過ぎから暗くなるまでかなりの長丁場
で疲れましたが、とても充実した一日となりました。
やはり寒さというのは体力を奪うものですね。
スキーで一日滑った後みたいな疲労感に襲われて
更新もできずでした。(^^;
え、キャラは毎日滑ってるって?
余計なお世話だよ( ´艸`)


撮るだけ撮ってたまりゆく一方なので年末に行った
群馬県の水上での雪山撮影の様子をまとめてみました。

望月さんに誘われて
あまり詳しく聞かされてなくなんとなく軽いノリで雪山
撮影に行ったが、まあアホでしたね(^^;
15年は雪山に通っていたのに完全になめきってて
都会仕様なかっこで行ってしまって軽く死の恐怖
を味わいました、山なめんな!!とか思ってたくせに自分自身が
一番なめていたことに反省した一日でもありました。



湯檜曽駅で下車
少し歩いていき公園?のようなとこで撮影となりました。

雪撮影・・・まさかこんな雪深いところでか!
と自分の装備に着いたとたんに後悔。
足元、服装全くの都会仕様。
雪は膝まで潜る感じでしたかね。
すぐに足がビチョビチョに(-_-;)
yukiyuki1.jpg

豆ぴか:雪山に遊びに行くと言っていた雪ミクちゃんだけど、来て
みたらこんな姿で発見されたでやんす(´;ω;`)ウッ…


え、まさか(^^;


yukiyuki2.jpg
雪:ここぉ~


yukiyuki3.jpg
雪:こっこですよ~まさか私が寒さでやられるわけ
 ないじゃないですか~雪ミクですよ~


ああ、よかった元気だ(笑)
つまらぬオープニング・・・しっけい


yukiyuki4.jpg
豆:わぁ~吾輩、初めて雪をみるでやんすよ!

あんまりはしゃいでると埋もれて救出不可能に
なるから気を付けてね(^^;


yukiyuki6.jpg
着いたころはまだよかったけどすぐに吹雪はじめた
とさ・・・w


yukiyuki7.jpg
雪:せっかくだしバシバシ撮影してくださいね~

雪ミクさん、流石寒いとこだとハイテンション♪


yukiyuki8.jpg
雪:楽しぃ~、ミク姉さん、わたしは元気です。
(伊東ミクの記事、雪ちゃんいづこへにかかっています。)

カメラを持つ手がだんだんとかじかんで来て
どうにもならなくなる中、雪ちゃんだけどんどん
ノっていく( ´艸`)
この場所に行くときに溝にはまって転倒。
もう服がねスキーウェアじゃないしね(^^;
カメラもね防滴じゃないしね(^^;
手袋すらないしね・・・


yukiyuki9.jpg
雪:こな~雪~ねえ、心まで白く染められたならああああ♪

懐かしいの知ってるね。
バリバリゲレンデ行ってた時よく耳にしてました。
レミロメ粉雪。
ほんとふかふかで気持ちがいい^^


yukiyuki10.jpg
吹雪いてきた。
ホワイトバランスは日陰のがよい感じですかね?
昔はホワイトバランスなんて全く気にしないでオート
でしたが最近は重要な要素の一つと気づく
ポンコツカメラマン。( ´艸`)


yukiyuki5.jpg
豆ぴか:うぅーー、はまった帰れねぇ、クールさん助けてえ
(気が付いていないw)


yukiyuki11.jpg
容易に移動もできないしただ手をこすりつけ
ながらてきとーにシャッターを押すだけ(笑)
もう少し雪が少なくてふぶかずに寒さ対策を
していたらあれもこれもやれたのになって
けっこう悔しかったけどとてもいい経験に
なりました。

とにかくカメラ持てないほど指がね(^^;


yukiyuki12.jpg
豆:く、クールしゃん!!!

あら、豆ちゃん危なかった(^^;
でもなんか楽しそうにも見える(爆)


yukiyuki16.jpg
雪:なんだかすーすーするわね。

そらそうですなー、生足ですしね( ´艸`)
寒さに震えながらもサービスショットを忘れない
クール氏
もう体はクールマックスでしたよ。


yukiyuki23.jpg
がんばって座らせてみたけど、ポイント移動
するのが危険でして(笑)
それだけで満足。
とにかく撮っとけ!!


yukiyuki21.jpg
雪:くーるに決めてみました~

割とお気にいりの一枚。


yukiyuki26.jpg
雪:遭難していた、望月さんのとこの娘さん今発見しました。

わーーー、よかった( ;∀;)
(他人の娘さんほとんど撮ってない事件で、遭難者役
というご無礼お許しを)


yukiyuki14.jpg
望月さんの娘:あ、ありがとうございます。あまりの豪雪に
        道に迷いどうなることかと・・・


雪ミクちゃんの鼻が効いてなんとか大事にいたらなくて
ほんとうによかったよ。


yukiyuki24.jpg
yukiyuki25.jpg
目に積もった雪で結晶をって思ったけど
マクロレンズでもなきゃダメでしたね。
次回やってみたい。


yukiyuki20.jpg
雪:ちょっと寒いです!

そうなの、流石の雪ミクちゃんもそろそろかな(^^;


yukiyuki15.jpg
豆ぴか:いい湯だにゃ~にゃははん♪

あんたって人は・・・(^^;
またはまってたのねそして強がりwww


yukiyuki18.jpg
雪:さすがにそろそろやばいんじゃないですかね?

うん、そんな気がします。
ほんとに装備が装備なのでね。
ゲレンデにいるようなかっこなら全く問題は
ないのですが、たぶんこれ以上長居はむりかと。


yukiyuki27.jpg
雪:では、撤収しましょう。


ドサッ!!!

yukiyuki29.jpg

雪~雪ミクちゃ~~ん!!


yukiyuki30.jpg
雪:ごめんなさい、ワタシもうゲンカイ・・・
 だって女の子だもん♪


(^^;
無理してたのですね。
自走できる人間たちがくたばる前に回収して
帰りましょう・・・

最後はすぐ近くにあった立ち寄り湯ができる
宿泊施設でゆったりと雪見風呂をしながら
身体を芯まであっためて回復させて帰路につきました。
ほんと最後のお風呂なかったらやばかったので
救われましたよ。
またリベンジしたいですね~
今度はまったり泊りがいいかなぁ。

yukiyuki31.jpg
駅に戻った頃には青空も(^^;


yukiyuki32.jpg
山の電車にしては4両とか長いですね~
ちょっと驚き。

久々の雪山、なめ腐ってえらい目にあったけど
またスキーにたいしての気持ちもよみがえったり
いい一日となりました。
そうですねー今なら、ドール持参で、ペンション泊り
のスキー旅行で夜は撮影タイムですかね♪
ドールの遊び方は無限大ですな。



yuki33.jpg
帰宅してお風呂に入った(実際はメンテだけ)雪ミクさん。

雪:あーー、さっぱりほっこりです~また遊び連れてって
  くださいね~。


そうだね、ローテーション回ってくるのなかなか先かと思うけど
よろしくね~


gunnma0.jpg
豆ぴか:もう雪はこりごりにゃ~~↓

わはは、ごめんね。過酷すぎましたなぁ。
ちみはまたいろいろとお供してもらうよwww

誘ってくれた望月さんありがとうございました。

ブログ拍手ありがとうございました~

伊東ミク

ドルパネタ完結してませんが、その前に年末に伊東
日帰りで撮影に行った時のことをまとめます。

mizu1_20170111232443003.jpg
mizu2_201701112324448c9.jpg
前夜に準備しててこんな感じでやれたらかっこいいな
なんてやってたけど、刀なんざ一度も使わなかったw
小物持って行っても使わないことが多いなぁ。
それほど余裕がなくて、もういいやってなっちゃう。


mizu3_20170111232446aaf.jpg
手配してくれた安いきっぷでグリーン席に座ってゴー。
望月氏とは久しぶりの再会だった。


mizu5_20170111233035053.jpg
到着。
休み中は安定した晴天でよかったですよね~。


着くなりもう少しでお昼だったので混み始める前に飯!
mizu6_201701112324492bb.jpg
病み上がりで食べられるか不安だったけどいいタイミング
で調子も戻り、金目の握りと


mizu7_20170111233701cd0.jpg
鴨南蛮をいただきました。
とてもおいしかった。


mizu41.jpg
連れられて廃館になった旅館「東海館」にいきました。
200円で見学できて、立ち寄り湯は別途料金で営業しています。
なんなら入りたかったけど時間なかったので。
ここで撮影w
写真撮影は自由ですが、ほかのお客さんの迷惑ないように(^^;
部屋などにはツアー見学者もけっこう訪れます。


mizu9_20170111233339642.jpg
客室でミクさん展開。
お泊りに来た気分ですね。


mizu11_20170111233341e6b.jpg
ミク:気持ちいいですねぇ~


mizu10.jpg
ミク:クールさんこれはなんですの?

うーむ、無線好きさんらしいので持参したとか。
ちょっと自分にはよくわからぬ。


mizu12_20170111233342f95.jpg
ミク:ふ~~ん。

気のない返事。


mizu13_20170111234535d81.jpg
mizu14_20170111234536be7.jpg
なんかいい感じに撮れたので2枚。
けっこうお気に入りかも。


mizu15_201701112345381ef.jpg
mizu16.jpg
ミク:えーと、夜々ちゃんも一緒に泊まるの?

いやいや泊まりませんよ。
見学だけで泊まれません(^^;


mizu17_20170111234541509.jpg
ミク:私ばかりいい思いして、雪ミクちゃんは元気でやってるのかしら・・・

おそらく近々登場するかと思います( ´艸`)


mizu18_2017011123522770c.jpg
(≧∇≦)キャーーー!
こういう隙間ってほんと泊まってるときの夜とかはあまり
みたくないですよね。


mizu19_20170111235229ec3.jpg
そう、エルノも連れてきたからちょこっと展開。


mizu20_20170111235230b3c.jpg
mizu21_20170111235232659.jpg
エルノ:お仲間発見なノ♪

まあ、そうかもしれないけど大きさ違いすぎね^^;


mizu22_20170111235233978.jpg
mizu23_20170111235747a6a.jpg
ミク:ここでいつかはオンステージ♪


mizu25.jpg
mizu24_20170111235748eee.jpg
展望室へ移動。
リゾートアイランド初島が見えます。
行ってみたいですねぇ。
若いころあこがれてました。
若いころは年に2回は伊豆行ってたけど
本当にひさしぶりでした。


mizu26_20170111235752a07.jpg
座敷童はっけん!!!


mizu27.jpg
mizu28_201701120005250bd.jpg
お客さんもまばらなので合間合間にミクさん展開。


mizu29.jpg
疲れたので、東海館内で営業してる喫茶店で休憩。
小さいドールはどこでも出しやすくていいですね。


東海館を後にして
せっかく伊豆に来たのだからと海へ向かいました。
mizu30.jpg
海なし県人にとってはこういう景色は何よりも
大好物なわけで・・・


mizu32.jpg
ミクさん展開。
望月氏は出さなかった。
夜々ちゃんさっきの一枚しか載せれるのなかった(笑)


mizu34.jpg
はくつる~まるっ!
って宣伝思い出してやってみた。


mizu35.jpg
ミク:まるっ!!!


mizu36.jpg
mizu37.jpg
mizu38.jpg
お得意のグラサンをつけて。


mizu39.jpg
望月氏のバックパックと一緒に。
容量大きくていいねぇ。
ドール、カメラ、三脚、小物全部ひとまとめに
したくば、これくらいのないと無理です。
荷物が2、3個に分かれると移動意欲等失うし
忘れ物の原因にもなります。


mizu40.jpg
ミク:クールさんそろそろ時間ですよ・・・

日も暮れてきたし帰りの電車もあるしね。
最後に土産屋で、ひものを買って帰りました。
無論おいしかった。

伊豆はとても好きな場所なので、今度は泊りで
ゆっくりといきたいですね~。
どなたか行きましょう。
今年もドール旅行誰かとできたらいいな。
少人数でね。

ブログ拍手ありがとうございました~。

やっと完結ガルパンプラン旅行

ブログ離れが深刻化しております(笑)
今日こそは!とガルパンプランで泊まった夏の二日目の様子を
まとめました。
ええ、8月の15日頃の内容ですよ。夏ですよ夏!
俺の好きな夏♪のお話。

kano1_20161203222805125.jpg
シーサイドホテルオーシャンビューの朝
うちの子らが、晴れてきた空を見渡している・・・


kano2_20161203222807faf.jpg
そんな中でぃあず家の子たちもお目覚め~
二人ともラブリーね♪


kano3_20161203222808222.jpg
kano4_20161203222810dc4.jpg
千早:おはようプロデューサー!
レナ:おはぁ、パパン♪



kano5_20161203222812a35.jpg
kano6_201612032231135a1.jpg
kano7_20161203223115e34.jpg

さよならシーサイドホテル(´;ω;`)ウゥゥ
チェックアウト・・・
泣くこたぁないwww


kano8_201612032231168cd.jpg
天気は急速に回復していく.
夜中に暴風雨がすぎていくとはなんてラッキーなんだ!


kano9_2016120322311734d.jpg
巡礼のお約束?ガルパンギャラリーへ。


kano10_20161203223119806.jpg
こういうキャラのシースルーの垂れ幕みたいのほしいね。


kano11_201612032237531c7.jpg
もう完全な晴れた夏空♪
こういうのが燃えるんですね~


kano12_2016120322375516e.jpg
kano13_201612032237562c0.jpg
野外撮影でもしましょうと港?のほうへ
公園かな。


kano14_20161203223758ee4.jpg
釣り人のいない公園的なところで撮影開始。

千早:暑いわ、風もつよい・・・

ですな~でもそれが夏の海ってとこで勘弁してね^^;
あずま屋に拠点を構えた。


kano15_20161203223800c76.jpg
風が強いので海水がドールに付着するのがちと気になった
が、海なし県民にとって海は特別な場所なので強行!


kano17.jpg
小さい子たちはとりあえず日陰でね(^^;
すでにトロけそうな表情だけど大丈夫かな?


kano18.jpg
kano19.jpg
千早:こちらが太平洋、大洗の海です♪

2枚目いい感じですね^^


kano20.jpg
ゆきほちゃんと合流。


kano21.jpg
ゆきほちゃんは夏の日差しに負けずにがんばってます♪


kano22.jpg
やっぱりみんな暑い~すぐ休憩・・・
暑いと燃える男はどうやらクールさんだけなようだwww


kano23.jpg
レナ:ぽか~~ん。

ぎゃーー、熱中症だいじょぶ?

レナ:だいじょうぶだよ、ぼーっとしてるだけ。


kano24.jpg
風が強いのでミニスカが危険な状況でした。
押さえてあげる優しい千早ちゃん。


kano25.jpg
なんかこれけっこういい写真だな♪


kano26.jpg
レナたん一枚だけがんばった!
うんがんばった!!(笑)


kano27.jpg
気張ってた千早ちゃんもそろそやばい雰囲気を
醸し出してきたので撤収。
撤収付近、このようにおいておいたら
風がリズムを刻むようにスカートをひらひら
めくる現象がおきたので動画を思わず
ツイッターに投稿してしまった(爆笑)


kano28.jpg
ここら辺のだだっぴろいところでも何か
かっこいい撮影とかできそうだよね。
まあまたの機会に。


kano29.jpg
kano30.jpg
アウトレットのレストランでしらす丼を食べて
まったり。
自分は翌日仕事だったので早めの帰路に
付きました。
ドール旅行っていいよなぁ。
来年は誰かとあるのかなぁ。
ツイッターの人間関係ってどうも長続きさせらなくて
自分(´;ω;`)ウッ…

もう3か月以上も前のことだけど写真があると
いろいろ思い出して面白いですね~
そしてこのようにブログにまとめると何年か
後にまた思い出をたどることができます。
ガルパンプラン旅行ようやく完結です。

明日はアイドールですか~
自分は用事があっていかれないし、ドルパの前
なので誘われでもしなければいかないつもりでした。

参加されるみなさんどうぞ楽しんできてください~。

明日も連投したい!

ブログ拍手ありがとうございました~。

オカンも走った わ鐡野外撮影

またまたごぶってました。

先週は忙しくて更新できず、土曜休みだったのでたまの
野外撮影にってでかけたらその日に高熱が出てしまい、
即寝て日曜日仕事してまた夜は即寝て今日は代休で、
身体がビリビリと痛みながらもなんとかかんとか回復した
ところでございます。
とにかく季節の変わり目は気を付けないとですね。

そんなわけで、大洗完結前に自分の中ではホットなほうから
終わらせてしまおうと思います。
土曜の早朝あたりから節々が痛みだして、喉も痛いしまずいな
って思ったけど熱がなかったから、予定していたわたらせ渓谷鐡道
と絡ませた野外撮影
にでかけてしまいました。

ええ、それは大間違いでした。
正直な話、わ鐡乗る相老駅まで行くまでに何度引き返そうと思ったか
わかりませんでした。でもなんか悔しくて悔しくて意地を張って強行
してしまいました。


watez9.jpg
そんな相老駅の乗り換えの模様。
ちょうどツアー客と重なって車内はかなりの混雑に・・・
一つ席が空いてたので座ったら何も外が見えない席
でした。そんなところへ乳児を連れた親子が来たので
席をゆずってしまって・・・

立ってたら異様につらかった。間違いなく熱があることを確信。
それでもおんな子供を前にしてガタイのいいおっさんが座ってるのも
おかしかったからね(^^;


途中少し眺めのいい立ち位置まで移動して車窓からロケハン。
一日ではいける範囲は限られてるので。
watez10.jpg
上神梅駅。超レトロでおしゃれな木造駅舎。
ここはいい感じだったので次回降りて撮りたいね。


watez12.jpg
ある程度進んで行ったとこで人が減って運転席脇に
なんとか移動できた。
調子よければずっと陣取りたい位置ですよね。


watez13.jpg
いい眺め~


watez14.jpg
トロッコ列車わっしー号。
これはよく見るのだけど、もう一つの渓谷号
は一度も見たことがないからいつか遭遇したいな。


watez15.jpg
そんなわっしー号と入れ違う神戸駅で列車がしばらく
停まったので小休止。


watez16.jpg
写真は割愛したが神戸は車両レストランもあるけど
今回も時間の問題でスルー。
前回はやってなかったw
乗客の半分くらいがそこ目的なので車内はだいぶ
空いてくれて助かった。


watez17.jpg
お昼どうしようかと思ってたら、お弁当売りが
神戸駅で入ってきたので、やまと豚弁当1030円を購入
わ鐡の路線図手ぬぐい付きです♪


watez18.jpg
買った人はその場で食べてたので自分も車内の長椅子
で開けて食べてしまった。早く体に力を入れたかった(^^;
おろしダレのさっぱり系の味でしたね。
次回はトロッコ弁当にしよう♪


watez20.jpg
watez19.jpg
watez21.jpg
watez22.jpg
一個すすんで隣の沢入駅。
ここも目をつけてるポイント。
初夏はアジサイで有名ですよね。
いつかは撮りたい。


watez24.jpg
watez23.jpg
しばらく体を持たせるために安静にして
終点の間藤駅へ到着。
その前で客ほぼいなくなるかと思ったら
そうでもなくけっこういて困った(^^;


watez25.jpg
ドールの野外撮影は知っての通り、ずぶの素人なので
まだまだ人がいるとこで一人で出す勇気はなかなかでなかった
ので、とりあえずおまけの豆ピカソでやりすごす(笑)


watez26.jpg
まめピカ:ピュ~ピュリ~♪(口笛)


watez27.jpg
まめピカ:なぁ、そろそろじゃね?

そのようだな。


watez28.jpg
行ってしまわれた・・・
乗ってきた列車でそのまま帰る人
どこかの目的地に消えた人でほぼ
駅から人がいなくなったところで真打登場。


watez29.jpg
前回同様またまたエボニー。もはやわ鐡の友^^
前回はオレンジツナギでしたね。


watez30.jpg
なんか豆とけっこう相性よいね♪


watez2.jpg
展望台の上へ。
一組残ってた親子がシカがいるよシカ!って
叫んでたからその方向をみたら野生のシカがいました。


watez1.jpg
後で歩いてても巡り合ったけどけっこう普通にいるみたいですね。
カモシカもいるらしい。どちらかといえばそっちのがレアだろうし
みたかったな。


watez31.jpg
足元に豆とかおくとなかなか絵になる^^


watez33.jpg
エボニー:とおぅ~♪

お、出たな必殺デンジャラスエボニー。
展望台にきたらやらないとね。


watez34.jpg
こんな感じ。テレスコは使ってるとはいえ、風もあるし
倒れる可能性は十分にあった。落ちたらただじゃすまん。
でもそれがデンジャラスエボニー♪

もうほぼ人はいないのでここからは縦横無尽。
無論出して撮影はじめてから会う人は空気でしかない(^^;
watez3.jpg
エボニー:ここで終点で、その先が廃路線なのね。

うむ今回の目的は廃路線での撮影である。
一応ネットでそれを調べてきた。
でもそのまえに駅で何枚かね。


watez4.jpg
エボニー:だーれもいなくなっちゃった~

うん、自由だ!


watez5.jpg
いつもおしゃれだなぁ。

エボニー:てへっ♪


watez37.jpg
ヴィンテージエボニー。


watez38.jpg
紅葉まだまだなのでちょっと色盛ったりね。
紅葉狙うなら来週くらいよさげだね。


watez39.jpg
watez41.jpg
エボニーってやつは可愛いだけじゃなくてスーパーモデルの
ようなカッコよさを兼ね備えてるんだぜ♪
そう、今更だけど、Tシャツについてるピンバッジはトロッコ列車の
渓谷号だぜ。


watez40.jpg
廃路線移動の準備。


その先に向かって、すぐに廃路線に入ろうとしたら
わ鐡の施設みたいのがあって、立ち入り禁止に
なっていた。少し先にいけばいいだろうと思って
歩いていったけどやはりどこも入れるところには
その看板が・・・
まあ、当たり前なんだけどやはりルール違反なのね。
自己責任ならいいとかそういうあれでもなく。
どこかのブログとかでみた写真は許可とって入った
のだろうか・・・とりあえずルール違反を犯してませ
ドール野外撮影を行うのは野蛮な行為なので辞めときました。


watez7.jpg
watez43.jpg
エボニー:なーんだ入れないのね。

まー危ないからねぇ。


watez45.jpg
エボニー:はいっちまおうぜクールさん。

いや、グラサンかければ許されるもんでもない(^^;
むしろ威圧したら脅し。


watez46.jpg
エボニー:うぃーす。

この先の橋がすごくかっこよかったんだけど。

時間的にも体調的にもこの先道路たどるとどうなってる
かわからないしとても無理と思って引き返しました。


watez47.jpg
はいっちゃダメ看板の前で♪


watez48.jpg
これけっこうお気に入りの1枚♪


watez8.jpg
なんとか時間前に駅に到着。


watez49.jpg
まめピカ:もう帰るにゃか?

そうだね~体えらくて。
でもここまできたからには温泉には入って帰るよ!


watez11.jpg
まめピカ:はじめての長旅だったがなんか楽しいにゃ。

そか、、よかった。ちみは展開させやすいから今後
サブ要員としてかなりの頻度で連れ出すぞ。
名前はまだないんだがな(笑)
まめピカは豆ピカソの略でなんかの洗浄製品のパクリです^^


watez50.jpg
そして最後の目的地、前回は休みで入れなかった
水沼温泉センターへ。
もうこの頃、節々の痛みで体がかなりやばかったけど
温泉入ってあっためれば治るとかわけのわからん
療法をでっちあげ、
暑い温泉にのぼせるまでつかり、サウナで喉焼いて
外気欲してまた温泉入って・・・

watez51.jpg
〆に宴会場で生ビール飲んでアルコール消毒それで
オーケーとしてみた(^^;

まめピカ:お前馬鹿か!

風邪ひいてる時点でバカじゃないのかもよ♪


watez53.jpg
あ、味噌おでんもあるぉ^^;

そこで列車到着時間まで待っていた。
うむ、つらかった(笑)
この頃もう何か確実に体に異変が起きていた。


watez54.jpg
日が落ちるのはすでに早く17時半くらいでもう
ほぼ闇。
みんなだいたい同じ列車を狙うし途中駅なので
当然座れなかった。

ラスト相老駅までの長い長い道のりはただただ
苦痛でしかなかった。疲れとかそんな単純なもので
なく、体に痛みとオカンが走り続けていた。

相老駅についたら、調べていた通りベストなタイミングで
東武特急のりょうもう号が接続するようになってたので
神様~みたいな気持ちでりょうもう号の席を確保して
安静にしてほぼ地元まで帰ることができました。

やばいのはわかっていたから夜飯も食わずに
高額な栄養ドリンクと一個のおむすびだけ買って帰宅。
すぐに体温はかってみたら38度5分を超えていて
まーそうだろなって、眠れないのわかっててすぐに
就寝して、無謀だった2度目のわ鐡野外ツアーは終わりを
迎えました。あ、ツアーったって一人ですがね^^

久々の高熱はきつかったですね~
翌日はまだ熱もさがりきってなかったけど変わりいないから
仕事なんとかこなした。

あの朝異変を感じた時点で辞めておくべきでしたが、
まあそれでもなかなか楽しい旅になったんじゃないかと
思います。
まだまだぜんぜん足りないので次回はもっと朝早くでて
長時間滞在してきたいです。

あ、お供したいって人は遠慮なく~
ただ、自分口下手なのでそれでもよければですがね(爆笑)

ブログ拍手ありがとうございました~。
ドルフィードリームランキング
オモシロかったら押していただけると幸いです。
来館者数
プロフィール

クールT

Author:クールT
ドールときどきフィギュア。もはやそんな感じのブログです。
クォリティは低いですが、楽しんで更新していますので、何かございましたら、コメント等お気軽にしていただけると、幸いです。
(過去記事へは、興味あるカテゴリを選択してください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
49位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR